びっくり満
2021年04月20日(火)
 びっくり満

京都水族館、西日本最多のクラゲ新展示エリア「クラゲワンダー」を公開!

新着ニュース30件






























京都水族館、西日本最多のクラゲ新展示エリア「クラゲワンダー」を公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加




オリックス不動産株式会社は、運営する京都水族館において、7月16日(木)より、西日本最多の20種以上、約5,000匹のクラゲを展示する新エリア「クラゲワンダー」を公開する。
クラゲワンダー
(画像はプレスリリースより)

クラゲを楽しみながら学べる「クラゲ別キャラ診断」や新公開記念グッズも登場
「クラゲワンダー」は、約350㎡の広さを有し、海中を漂いながら暮らすクラゲの不思議な世界が体験できる。

ミズクラゲが姿を変化させ成長する過程の展示から始まり、約1,500匹のミズクラゲが漂う360度パノラマ水槽「GURURI(グルリ)」へと続く。

また、「京都クラゲ研究部」を開設し、飼育スタッフが日々バックヤードで行っているクラゲの繁殖や研究のようすを公開する。

さらに、展示するクラゲについて、自分と同じタイプのクラゲがわかる「クラゲ別キャラ診断」や、クラゲの名前や特徴、飼育スタッフの想いを記した「クラゲワンダー大図鑑」をパネル展示する。

新エリアの誕生を記念し、京都水族館のスタッフからアイデアを募り商品化した、クラゲのぷるぷる感をイメージしたゼリーをトッピングした「プルプルクラゲソーダ」や、京都水族館のロゴ型の冠を乗せた「クラゲクッション王冠付き」も新登場する。

コロナ禍が収まらない今日この頃、京都まで旅するのは難しいが、お近くの方にはぜひ水族館で「クラゲ」を堪能してはいかがだろう。


外部リンク

オリックス不動産株式会社
京都水族館


Amazon.co.jp : クラゲワンダー に関連する商品



  • 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドにて、海ゴミでつくったSDGsアート展を開催!(4月9日)
  • 食べられるメモ帳「kamihime」4月1日に新発売!(4月1日)
  • ヒュンメル、無観客試合向けにサポーターの声援を背負うユニフォームをデザイン!(3月26日)
  • お花見はお家で!アプリ「ARお天気シミュレーター」から『さくらAR』登場!(3月15日)
  • iroha初の使い切りプレジャーアイテム「iroha petit」を発売! (2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    びっくり満モバイルサイトへアクセス
    http://www.bikkriman.com/